グライバルに副作用はなくて安全です!過剰摂取には気を付けよう

グライバルは医薬品ではないので、副作用の心配はありません。

 

配合されている成分に関しては全て安全性が確認されています。

 

但し過剰摂取は控えましょう。一度に大量の成分を摂取することで思わぬ悪影響を及ぼす恐れがあるためです。

 

 

【先着500名限定・最大51%オフの特別価格】

〜4箱以上の購入でTENGAが貰えます〜

 

※キャンペーンが終了次第、リンク先がエラー表示になります

 

 

 

配合成分の副作用の有無を検証します

虫眼鏡を持つ女性

 

グライバルに配合されている成分は全て安全性が確認されています。

 

医薬品ではなくサプリメント(健康食品)なので、身体への影響も穏やかで重大な健康被害を受けるリスクはありません。

 

ここで全ての配合成分について解説するわけにはいかないので、注目したい成分をピックアップして紹介していきます。

 

ミネラル系 L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛
動物由来系 トナカイ角、海馬、豚睾丸、燕窩
植物由来系 トンカットアリ、マカ、ボロホ、ソフォン

 

 

L-シトルリンの副作用

スイカ

 

L-シトルリンはアミノ酸の一種です。

 

スイカやウリなどのウリ科の植物に含まれている成分なので、副作用の心配はありません。

 

L-シトルリンの摂取上限量も設定されておらず、過剰摂取による身体への悪影響もありません。

 

中には大量摂取をすることで一時的にお腹が緩くなったり、痛くなる方もいますが、時間が経過することで症状は治まっていきます。

 

グライバルにもL-シトルリンが配合されていますが、決められた摂取目安量を守っていれば、このような症状は現れません。

 

 

L-アルギニンの副作用

牛肉

 

L-アルギニンもアミノ酸の一種で、肉類や魚介類、豆類などに豊富に含まれています。

 

普段から私たちが摂取している食材に含まれている成分なので、安全性は高いです。

 

但しL-アルギンは強いアルカリ性なので、一度に大量に摂取すると胃や腸に負担がかかり、胃が荒れたり、腹痛、下痢の症状が現れることがあります。

 

また長期にわたってL-アルギニンを大量摂取し続けると、肝臓や腎臓にも負担をかけてしまいます。

 

普段の食生活ではL-アルギニンを大量摂取する恐れはありませんが、サプリメントでは簡単に大量摂取することができるので少し注意しましょう。

 

グライバルに含まれているL-アルギニンの量では1日あたりの摂取目安量を守れば大量摂取になることはないので安心して下さい。

 

 

 

亜鉛の副作用

牡蠣

 

亜鉛は必須ミネラルの16種に含まれている栄養素です。

 

私たちの健康を維持するために欠かせません。

 

筋肉や骨、皮膚、肝臓、膵臓、前立腺などに存在していて、さまざまな酵素の構成要素となっています。

 

しかし亜鉛を大量に摂取することで身体に悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

一度に大量の亜鉛を摂取すると悪心や嘔吐、食欲不振、腹部痙攣、下痢、頭痛などの症状が現れることがあります。

 

ちなみに亜鉛の1日あたりの許容上限摂取量は成人男性の場合は40mgとなっています。

 

もちろんグライバルに配合されている亜鉛の含有量では、1日あたりの許容上限摂取量を超えることはありません。

 

 

 

トナカイ角の副作用

トナカイ

 

トナカイの角は中国の漢方などで使われている鹿茸(ロクジョウ)と同じ作用があります。

 

滋養強壮や疲労回復、免疫力の向上などのさまざまな働きが期待できます。

 

自然由来の生薬ということから、安全性も高いです。

 

 

海馬の副作用

タツノオトシゴ

 

海馬(かいば)とはタツノオトシゴの内臓を除去して乾燥させたものです。

 

オオウミウマやサンゴタツなども含めて海馬と呼ばれています。

 

漢方としても中国をはじめとしたアジア諸国で使われているので、副作用の心配はありません。

 

実際に海馬を摂取したことが原因で健康被害を受けたという報告もありません。

 

 

豚睾丸の副作用

豚

 

文字通り、豚の睾丸(キンタマ)のことです。

 

グライバルでは、医食同源という考えに基づいて配合されています。

 

男性ホルモンは主に睾丸の間質細胞から分泌されるため、豚の睾丸を摂取することで精力アップが期待できます。

 

豚から抽出される部位なので、副作用の心配はありません。

 

実際に豚睾丸を摂取したことによる健康被害の報告もありません。

 

 

燕窩の副作用

燕の巣

 

燕窩(がんか)とはツバメの巣のことです。

 

ツバメの巣は空気中に漂っている鳥の極微細な羽毛や浮遊している微粒子状の物質が材料になっています。

 

ツバメ自身の唾液をのり代わりにして、海風が吹き付ける断崖絶壁などに巣を作ります。

 

一見すると汚くて衛生上に問題があように感じますが、加工する段階で不純物は取り除かれます。

 

漢方や中国料理の高級食材としても使用されている成分なので、安全性は高いですね。

 

 

トンカットアリの副作用

トンカットアリ

 

トンカットアリはニガキ科の植物で、インドシナやマレーシア半島、ボルネオ、スマトラなどの地域に自生しています。

 

その根や幹、葉には強い苦味があり、一般的には根部分をチップ状にしたり粉末にした物を使用します。

 

現地のマレーシアなどでは古くから健康食品として重宝している歴史があることから安全性が高いです。

 

実際にさまざまな実験や研究結果からもトンカットアリの安全性は確認されています。

 

 

 

マカの副作用

マカ

 

マカはアブラナ科の植物で、南米ペルーのアンデス山脈が原産です。

 

過酷な環境で育つことによって豊富な栄養価が含まれるため、スーパーフードとして注目を集めています。

 

現地住民の間では古くから健康食品として親しまれていて、副作用の心配はありません。

 

近年ではさまざまなサプリメントや栄養ドリンクなどにも採用されています。

 

もちろんマカを摂取したことによる健康被害の報告も存在しません。

 

 

ボロホの副作用

ボロホ

 

ボロホはアカネ科の植物で、コロンビアやブラジルなどの熱帯雨林地域に自生しています。

 

上記のマカよりも栄養価が高いとスーパーフルーツとして注目されています。

 

現地住民の間では古くから食されてきた果物なので副作用の心配はありません。

 

但し一度に大量のボロホを摂取した場合は、下痢や腹痛などの症状が現れることがあります。

 

グライバルに含まれているボロホの量程度ではこのような症状が現れることはないので安心して下さい。

 

 

ソフォンの副作用

ソフォン

 

ソフォンはマメ科の植物で、別名「赤ガウクルア」とも呼ばれています。

 

インドやタイのメコン川流域に自生しています。

 

現地のタイでは日頃からソフォンを食する習慣があり、副作用の心配はありません。

 

ソフォンを摂取したことが原因で健康被害を受けたという報告もありません。

 

 

【先着500名限定・最大51%オフの特別価格】

〜4箱以上の購入でTENGAが貰えます〜

 

 

 

食物アレルギーには気を付けよう

野菜

 

上述しているように、グライバルはサプリメント(健康食品)なので、医薬品のような副作用が現れる心配はありません。

 

しかしあなた自身が食物アレルギーを持っている場合は注意が必要です。

 

グライバルを摂取する前に配合成分表をチェックして、あなたが該当する食物アレルギーの成分が入っていないかどうかを確認して下さい。

 

万が一食物アレルギーに該当する成分が配合されている場合は、担当の医師に相談することをおすすめします。

 

食物アレルギーは主にタマゴや牛乳、小麦などが挙げられますが、その他にも魚卵(イクラなど)やピーナッツ、果物、野菜、そば、甲殻類(エビやカニ)といったさまざまな食材でも発症することができます。

 

 

食物アレルギーの主な症状

 

食物アレルギーを発症するとさまざまな症状が現れますが、特に多いのが皮膚系の症状です。

 

具体的には痒みや蕁麻疹(じんましん)、むくみ、赤み、湿疹などが挙げられます。

 

その他の主な症状は下記のとおりです。

 

目の症状 充血、むくみ、痒み、涙、まぶたの腫れ
鼻の症状 くしゃみ、鼻水、鼻づまり
口周りの症状 違和感、腫れ、喉のイガイガ感、喉の痒み
呼吸器の症状 声枯れ、息苦しさ、ぜいぜい・ヒューヒュー
消化器の症状 下痢、嘔吐、吐き気、腹痛
全身の症状 アナフィラキシーショック(脈が速くなる、意識が朦朧とする、血圧低下など)

 

 

 

安全性も万全!グライバルは国内工場で製造

グライバルの製造工場の風景

 

グライバルは日本国内の工場で製造しています。

 

サプリメントの中には製造コストをカットするために海外の人件費が安い工場に製造を委託している商品も存在します。

 

安価なコストで製造できるメリットがある一方で、生産管理体制がしっかりとしていない場合は、サプリメントの中に異物や不純物などが混入して不良品が出荷される恐れがあります。

 

グライバルは安全性にもこだわっているので、安心して毎日摂取することができます。

 

 

日健栄協GMP認定工場で製造

 

グライバルではサプリメントの安全性に万全を期すために、日健栄協のGMP認定を受けている工場で製造しています。

 

GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略で、日本語では「適正製造規範」と訳されます。

 

GMP認定では、原料の受け入れから最終製品の出荷に至るまでの全ての工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。

 

ちなみにGMP認定をしている日健栄協(公益社団法人 日本健康・栄養食品協会)は、健康食品GMPの認証機関として第1号指定を受けて認証事業を運営している団体です。

 

つまり、グライバルが安全に製造されて、あなたの自宅まで配送されるということです^^

 

 

<日健栄協のGMP認定の概要>
GMP認定業務を担当している日健栄協では、ガイドラインに則った製造・品質管理の実施状況を評価して、GMP適合認定を実施しています。

 

申請するためには、実施状況を評価するため原則、GMPに基づいた管理実績が約3ヶ月必要となっています。

 

適合性の判断は調査員による書類調査や実地調査の調査結果報告に基づき、有識者による外部委員から構成されているGMP認定工場認定審査会において審査されます。

 

認定の期間は3年間で、3年毎に更新申請が必要となっています。

 

また、認定期間中は、毎年1回の中間実地調査や協会主催のセミナーへの参加が必要です。

 

【参考記事】
GMPの概要|公益社団法人 日本健康・栄養食品協会の公式サイト

 

 

 

対象年齢は設定されていません

AGE

 

グライバルはサプリメント(健康食品)なので、対象年齢は設定されていません。

 

実際に18歳から75歳までの幅広い年齢の男性が購入しています。

 

男性の悩みは何歳になっても変わらないのですね^^

 

 

高校生までの若い男性にはおすすめしません

 

但し当サイトでは高校生までの18歳以下の男性にはグライバルをおすすめしません。

 

なぜなら、18歳までならグライバルのチカラを借りなくてもまだ成長できる可能性があるためです。

 

大人の身体に成長する時期は思春期で13歳〜16歳くらいまでですが、個人差があるので18歳くらいまでなら成長する可能性が残されています。

 

また、グライバルは1箱1万円以上する高価なサプリメントなので、高校生のお小遣いでは金銭的な負担が大きいと思います。

 

高校を卒業してアルバイトをしたり、正社員として勤務して給料を貰ってからでも遅くはありません。

 

20歳未満の場合は保護者の同意が必要になる点も覚えておいて下さい。

 

20歳を超えてからでもグライバルで男のコンプレックスを解消することができるので、それほど焦る必要はありません。

 

 

60歳以上の場合は精力アップが期待

 

グライバルは高齢の男性にも好評のサプリメントです。

 

もちろんサイズアップはそれほど期待はできませんが、精力アップは十分に可能です。

 

生涯現役を目指すなら、日頃から摂取する栄養には気を付けたいところです。

 

グライバルには滋養強壮作用に優れた成分も数多く配合されています。

 

実際にグライバルを飲み続けている男性はいくつになってもパワフルな方が多いですね^^

 

 

⇒ 男の自信を取り戻す【グライバル】

 

※キャンペーンが終了次第、リンク先がエラー表示になります